完璧主義者の妻は息が詰まる

完璧主義者の妻は息が詰まる

自分の家庭を作ったのに、そこから逃げ出したくなるというのには理由がありますよね。

お金がなくて夫婦間がいつもギスギスしているとか、子供が出来たから責任をとる流れで結婚したけれど、お互いによく理解を深める前だったので性格があわなくて困っている、とか。
だけど我が家の場合には、妻が完璧だからなんです。

完璧ってどういうことかというと、いつでも気が張り詰めているというようなことですよね。

家の中にはちり一つ落ちてないし、いつでも服にはアイロンがあてられて、ご飯も冷凍食品なんかは使わないんです。
ラーメンなんて家の中でみたことないがないくらいです。

帰るときっちり化粧をした妻が出迎えてくれて、ご飯に追い立てられる。
それも今日は疲れてるから簡単なご飯でいい?なんてことはなくて、いつも料理本に出てくるような見栄えの良いものが並べられているんです。
疲れている時にはビールと焼き鳥だけでいいって時がありますよね。

それが叶わない。

私だって仕事をしてるんだからってガミガミ言われるんです。
ならもう少し気楽に、そこまでしなくてもいいから外へ食べにいこうって誘ってもご飯は家で食べるものだ、といってきかない。
ちょっとソファーで寝転がったり、テレビをみてぼーっとしたいってことが出来ないんです。

後でやろうとして床に置いていた新聞なんかもすぐに片付けられて、あなたは散らかすばかりで何もしない、私ばかり努力しているって文句を言う。
完璧主義もここまでくると、一緒にいるこっちまで息がつまってくるんです。

もうここから逃げ出したい、と真剣に思うときがあります。
それで家に帰るのを遅くすると、結構世間がちゃんと見えるんですよね。
どこにいっても女性はたくさんいる。
妻だけが女じゃないんだって気がつくんです。

飲み屋でたまたま隣になった女の人がほろ酔いで、すごく楽しい話が出来たら。
ちょっと大雑把だけど楽しそうに笑っている、そんな女性をみたらやっぱりときめきますよ。

いつでも目を吊り上げて完璧にしようとぴりぴりしている妻と思わず比べてしまったら、心が和らぐようなのはやっぱり笑顔で大雑把な女性の方です。
不倫に入るためにはまずは現状とは違ういいことを発見するからでしょう。

息のつまるような家庭を抜け出して、ただ純粋に、笑顔の女の人と一緒にいて安らぎたいって思ってるだけなんです。

自宅がまるで綺麗な牢獄に感じることがあったらわかると思います。
他で癒しを求めてしまうのは仕方ないですよね・・・

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です