妻が里帰り出産で寂しくて

妻が里帰り出産で寂しくて

男性の中でも、妻がいるのに不倫をする人とそうでない人がいます。
例えば、日常は定期的に肉体関係がある夫婦は、肉体関係が途絶えるととが不倫をする可能性が出てきます。

不倫をする男性の特徴は、単に肉体関係がなくなったからだけではありません。
もともとほかの女性に興味があることが条件になります。

例えば、付き合っている最中に浮気をした男性は、結婚してからも浮気をする可能性があります。
なぜなら、浮気する行為に対して罪悪感が薄いからです。

男性は浮気をする背景には性欲があるからです。
男性の性欲をなくすことは難しいですが、性欲が強い人ほど浮気をする傾向があります。

また、自分を認めてほしいと思う気持ちが強い男性の場合、それが女性から認めてほしいと思う気持ちが強い場合はやはり浮気をする可能性が高くなります。
過去にそのようなことがあれば、性行為が途絶える時期は要注意になります。

今まで定期的に性行為があったのに突然性行為がなくなる例としては妊娠による出産が考えられます。
妻の実家が目と鼻の先にあればよいですが、そうでない場合は、妻は長期的な里帰り出産をする可能性が高くなるでしょう。
里帰り出産の期間は、人によって異なりますが、短い人でも1か月程度、場所が遠い人や長期間実家にいたい人は2カ月から3カ月程度は里帰りをしている可能性があります。
そうすると、今まで毎週のようによる性行為をしていた夫婦は、そこでぴたりと性行為がなくなります。
今までいた妻がいなくなった男性は非常に寂しい思いをします。

男は女と異なり、性欲がある生き物です。
長期間性欲をためておくことができないため、どこかで発散しないといけません。
性欲を発散する場合には、一人で行う場合が多いですが、ほかの女の人に興味がある人や、持てる男は思わずほかの女の人に誘われたり誘ったりすることで不倫の関係になる可能性があります。

妻としては旦那のタイプを見極めることが重要です。
旦那が浮気症の人であれば、里帰り出産をしてもいいですが、定期的に家に戻って性行為をしてあげることが重要です。

もし、挿入をすることができない場合でも、手や口ですることはできるはずです。
あるいは、里帰りの期間を短くすることが重要です。
里帰りの期間が長いと、男性はストレスがたまってしまうことも不倫をする理由の一つになります。
それ以外では、定期的に連絡を取ることが重要です。

できるだけ短期間の里帰りにしたうえで、旦那の性欲を満たしたいること、定期的に連絡を取ることで大幅に男性が浮気をするのを防ぐことができます。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です